素浪人WEB

 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES
LINKS
SEARCH
<< 森のすろうday vol.10 は「こどもすろうでい」! | main | 森のすろうDay 5・27(日)開催 >>
『こどもすろうDay』無事終了いたしました。
昨日5月15日(日)私達素浪人プロジェクト主催のイベント

『こどもすろうDay』

を八戸市市川町ツリーサイド・スローベースにて開催しました。

3月11日の東日本大震災にてたくさんの皆様が被災され、今も避難生活をされている方達もいるなか、岩手・宮城などにくらべ規模は小さいながらも私達の住む八戸も被災いたしました。
そんな中で私達が考えたのは、被災地へ出向くことはできないでもなにかがやりたいという思い。震災当日、そして度重なる余震、停電、などとても不安な日々を送り、さらにメディアで取り上げられる壮絶な被災地の様子など、大人でも通常の気持ちではいられませんでした。子供達はもっともっと心の中で受けた影響は大きかったともいます。であれば、こどもたちが笑顔になれるイベントで開催しようと決め、このイベントを行う経緯となったのでした。

昨日は天気もよく、たくさんのみなさんが会場へ足を運んでくれまいした。

まずは周辺歩道のゴミ拾いから


こどもたちはツリーハウスを存分に楽しみました!




森の音楽会も開催!
アコースティックサウンドが森の中に響きました。
みなさんボランティアで参加くださいました。


今回は趣旨に賛同していただき八戸市のコミュニティーラジオ局BeFMさんの協力もありました。5月からスタートしました新番組『絵本のしずく』をツリーハウスの中でLIVEで開催。こどもたちはパーソナリティーのみなさんによる生の読み聞かせに釘付けでした。


なんとサプライズ!
「海猫ツリーハウス」ですばる文学賞を受賞した作家の木村友祐さんが会場に来てくれました。突然の来場にびっくりでした!


今回はすべて無料で、こどもたち限定での開催でした。

子供が笑顔になれば大人も笑顔になれる

という思いはみなさんに届いていたようで、
みんなが笑顔になれるイベントとなりました。

会場にいただいたみなさん、
そして
朝から会場入りいただきましたボランティアで参加のスタッフの皆様。
演奏をしていただいたみなさん、
全てのみなさんに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

素浪人プロジェクトメンバーの方々もお疲れ様でした。

今年度もたくさんのみなさまの笑顔になれるさまざまなイベントをおこなっていければと思います。

素浪人プロジェクト 代表 戸川拓馬
| sizenhaclub | 活動報告 | - | - |